東京福祉専門学校

toukyouhukushi

コミュニケーション力を身につけることができる

高齢者や障がいのある方のためのスキルや知識を身につけられるのが東京福祉専門学校です。
目標としている資格は介護福祉士や上級救命技能認定などがあります。
施設介護職員や訪問介護員などの仕事を目指すことができます。

将来の就職先としては介護老人福祉施設や在宅関連事業所、介護老人保健施設などがあります。
介護福祉士科と介護福祉士養成科の2つがあります。
この介護福祉士科は3年制となっており、じっくりとコミュニケーション力を身に付けることができます。

介護福祉士養成科は2年制であり、時間やお金は最低限のものであるにも関わらず、介護福祉士を目指せます。
東京福祉専門学校は東京都の江戸川区にあり、最寄り駅である西葛西駅から歩いて8分でアクセスできます。
そのため都内だけではなくて、千葉や埼玉、神奈川、茨城から通学することができます。

学校説明会を随時開催しており、東京福祉専門学校についての色々な情報を得られます。
無料送迎バスがあるため、県外の方でもスムーズにアクセスすることができます。
近隣にはホテルがあり、説明会や入試のために利用する際には特別価格での利用が可能です。

東京福祉専門学校の特色

介護福祉士科では資格を取得するだけではなく、高齢者のためになる学習ができます。
高齢者に対しては教科書的な対応をするだけでは不十分です。
実際の現場に行くと、予想外のことが起きてしまったり、さまざまなタイプの高齢者がいるため苦労してしまうでしょう。

資格を取得することはもちろん大切なのですが、それだけではなくて高齢者のことをよく知って、きちんとコミュニケーションを取れるようになることも重要です。
そのためにはどうすればいいのか、高齢者とどんな風に接するべきかを学べます。
学校内には高齢者サロンという場所があり、そこで高齢者と触れ合うことができます。

これによって、一人ひとりの高齢者の気持ちを把握できるようになるでしょう。
普段はなかなか高齢者と接する機会がないため、とても良いチャンスとなります。
授業をして色々なことを学び、それを実際に高齢者と触れ合うことによって実際に学んだことを活かせます。

高齢者サロンでは自分達で考えたプログラムを実践することもできます。
高齢者がどのような希望を持っているのかを考えて、それを一つの形として実現できるような介護福祉士になれます。

介護福祉士養成科では毎日午前2時限の授業が行われます。
1日に2時間の授業を受けるだけで介護福祉士を目指すことができるのです。
たとえば午後の時間は学費を稼ぐためのアルバイトをすることも可能です。

1日に2コマしかないため学費はとても安いです。
それなのに資格を取得することができて、就職率はほぼ100%となっています。