京葉介護福祉専門学校

kyouyou

さまざまな現場で働ける

京葉介護福祉専門学校は千葉市の中央区に所在している介護福祉士の養成校です。
新しい時代の福祉を担う人材を育成することを目標としています。
プロの介護福祉士となるために必要なカリキュラムを用意しており、さまざまな現場で活躍できる人材を育成しています。

これからの時代は介護の質を高めることが大切だとされています。
個人の介護サービスの質が重視されている状況の中で、実際の現場で活躍できる人材を育てることを重視しています。
2年間の学習を通して最終的には国家試験に合格できるように指導します。

学校には毎日のように卒業生が訪れることがあり、アット・ホームな雰囲気のある学校です。
そのため、学生同士の交流は盛んであり、みんなで切磋琢磨しながら知識と技能の向上に努めていける環境となっています。
介護福祉士の取得をすべての学生が目指しており、さらに専門士を取得するために大学へ編入するという選択肢もあります。

福祉系大学の3年次へ編入している学生は毎年のようにいます。
大学進学者に対するサポートも充実しています。
卒業生は多方面で活躍しており、就職地域はほぼ千葉県内となっています。

地域の介護を担うための人材育成に成功しており、卒業生たちの評価はとても高いです。
求人倍率は約7倍となっており、とても多くの求人が京葉介護福祉専門学校に集まります。
特別養護老人ホーム、介護老人保健施設などで仕事をしている方達がいます。
進学先としては、日本社会事業大学や城西国際大学などに編入している方がいます。

京葉介護福祉専門学校へ進学するためには

京葉介護福祉専門学校では進学希望をしている方のために学校見学を随時受け付けています。
学校施設や設備を見学したり、学校に関する特色の説明を受けたり、質疑応答の時間もあります。
また、進路に関して個別に相談を受けることも可能です。

事前に相談することによって、こちらの都合に合わせたスケジュールで学校見学を実施できるでしょう。
入試は推薦入試と一般入試があります。
介護福祉科は40名を募集しており、男女共学となっています。

学校説明会は毎月のように開催されており、2月や3月には随時行っています。
介護実習体験も行っているため、介護が一体どういうものなのかを体験できます。
一般入学試験は作文と面接、その他適性検査などを実施して行われます。

蘇我駅西口から歩いて6分のところに京葉介護福祉専門学校があるため、アクセスしやすいです。
学校が創立したのは平成13年であり、キャンパスはまだまだ新しいです。
さまざまな部屋が用意されており、快適な学習環境が整っています。