関東福祉専門学校

kantouhukushi

質の高い教育が受けられる

埼玉県にある関東福祉専門学校には介護福祉科があります。
2年制であり、定員は40名で介護福祉士を目指すことを目標としたコースです。
関東福祉専門学校は介護福祉科のみの単科校であり、それだけ充実して質の高い教育を受けられます。

介護福祉の分野に特化しているため、実践的でとても役に立つ授業を受けられるでしょう。
そして介護福祉士という国家資格を取得するために必要とされる科目だけではなくて、他にも色々なカリキュラムを充実させています。
それによって、人間性を養い、介護のスペシャリストとして要求されるさまざまな能力を身につけられるようになっています。

担任制を採用しているため、密着した指導を受けられます。
平成26年度からは国家試験を受験することが義務化されるため、国家試験対策も充実していくでしょう。
長年、国家試験対策のためのさまざまな授業をしてきた優秀な講師陣が揃っているため、確実に試験合格を果たせるでしょう。

単に資格を取得させるだけではなくて、現場で役に立つ人材を育てることを大切にしています。
きちんと人間について理解をして、相手のことを尊重しながら介護サービスを提供できる人間形成を教育理念としています。
こちらでも関東福祉専門学校についての解説記事があるため、チェックしてみてください。
>>関東福祉専門学校【ベスト進学ネット】

関東福祉専門学校ならではの魅力

関東福祉専門学校では介護福祉士をはじめとして、専門士やアクティブワーカー、普通救命講習などの授業も用意されています。
そのため、他の資格を取得することもできて、活躍の幅を広げることができるでしょう。
実践型の実習を行っており、グループ運営施設を活かしてさまざまな実習を受けられます。

1年次から段階的に知識や技術を学べるように実習プログラムが用意されているのです。
たくさんの実習施設と連携をしているため、実践の場において将来役に立つスキルを磨けるでしょう。
2年間で合計15週間もの実習時間が設定されているため、現場で役に立つ人材になれます。

また、ボランティア活動や地域貢献活動などをする機会もあります。
これらを通して人の役に立つことの喜びや嬉しさを知ることは将来仕事をする上できっと役に立つでしょう。
また、学生同士の交流を深めるための役割も果たしているのです。

それぞれの夢をかなえるための就職サポートを行っています。
グループ施設がたくさんあるため、就職先は豊富に存在しています。
親身になってそれぞれの就職希望者をサポートしてくれるため、自分の望む進路を実現できるでしょう。

奨学金や教育ローンを利用することができるため、学費に関する不安は解消できます。
オープンキャンパスを実施していたり、求めればすぐに資料を受け取ることができます。
関東福祉専門学校に興味のある方は情報を集めてみましょう。